霧の中の追憶
韓国認知症家族の会との合同合作DVD
E-Mail
猫 メインイメージ
サイドイメージ
霧の中の追憶

韓国認知症家族会との合作DVD2弾が完成しました。

韓国の認知症ケアの推進と啓発を目的に一昨年に制作した「心の旅路」(在宅編・施設編)に続いて、「霧の中の追憶」(精神症状への理解と対応、行動障害の理解)が完成しました。

このDVDは、認知症にみられる2次的障害に視点を当て、認知症の高齢者の自分が分からなくなっていくことへの不安や戸惑い、介護する家族の心の葛藤、職員の対応の様子など、施設・在宅での認知症の人の生活の場に密着したドキュメンタリーです。

近々日本語版も制作する予定ですので是非、ご覧下さい。

なお、韓国語版が必要な方はご連絡ください。

 

※日本で再生する場合のご注意※
韓国語版は韓国でDVDを制作しております。
DVDは国によってリージョンコードが設定されております。
これは各国の著作権保護のために作られました。
日本のリージョンコードは[2]に設定されてますが韓国は[3]に設定されています。そのため日本のプレーヤーでは再生されません。
※パソコンでの再生には再生回数が設定され、その回数を超えるとリージョン3に変更され、日本[リージョン2」のDVDが見れなくなってしまいますので十分ご注意ください。
 
DVDジャケット裏面
撮影・編集風景

スチール1ソウルのスタジオでの最後の編集作業
スチール2 デイケアセンターのお年寄りたち
スチール3 デイケアセンターのお年寄りたち
スチール4 入所当初は、布団でも枕でも、何でも細かくちぎり周囲のものをこまらせたが、今は素敵な笑顔が戻ってきた。
スチール5 朝鮮動乱のことが忘れられず、ときどき激しい妄想から暴力的言動を見せる男性。落ち着いているときは実に穏か。
スチール6

毎日、周りの履物を集めてきては大事にしまっている。彼女には物資の無い時代、履物は何よりもの必需品だった…

 
スチール7 特養に入所している妻を見舞う。毎日昼食時に好物のおかずを携えてやってくる。
 
スチール8 夕暮れどきになると、子育て中の母親に戻って、ベッドに寝ている人の世話に精を出す女性。穏かな擬似会話が微笑ましい。
Copyright(C) 2012 peace-create All Rights Reserved.